ニュース

Home / NEWS
投稿日:

【アンドー塾おゆみ野校】習字の筆っこ

アンドー塾おゆみ野教室、習字の筆っこです。

この4月から筆っこ生になった1年生のTちゃんは、6年生のお兄さんR君と通っています。
学年が違っても、同じ時間帯に同じ教室です。

R君が持って帰る作品を見て、「1年生になったら筆っこやりたい」と言ってたそうです。

一生懸命に書いて、2人仲良く帰ります。

投稿日:

【アンドー塾おゆみ野校】目標に向かって!

アンドー塾おゆみ野教室、習字の筆っこです。

新学期が始まり、1ヶ月が過ぎました。
学年が上がり、しっかりしてきた感じがします。
目標に向かって、努力している姿も見受けられます。

今日はその1人の、5年生のS君です。
お習字が大好きで、特に毛筆がお気に入り。
書初展では、いつも学年の代表に選ばれています。

「今年も代表になりたい」
その目標を胸に、筆を持つ姿も凛としています。
代表になりたいと言うのは、簡単です。
でも、半年以上先のことに向かって努力することは、簡単ではありません。

私たち講師も、応援しています。

投稿日:

【アンドー塾おゆみ野校】習字の筆っこ!

アンドー塾おゆみ野校、習字の筆っこです。

5月から、ピカピカの小学1年生が、筆っこの仲間に加わりました。

小学生になったら、お習字を習いたい。ずっと前から、楽しみにしていたそうです。

ちょっと緊張しながら、高学年のお友だちの中で、がんばっています。

投稿日:

【アンドー塾おゆみ野校】みんなの目標!

アンドー塾おゆみ野教室、習字の筆っこです。

新学年になったので、みんなに目標を書いてもらいました。
「今年の目標を書こう」と言っただけで、あとは生徒におまかせ。

筆っこのこと、学校の活動、部活動、日常生活。みんなそれぞれに目標があります。
筆っこの生徒は、本当にしっかり者です。

さあ目標に向かって、コツコツ一歩一歩前進しましょう。

投稿日:

【アンドー塾おゆみ野校】新小学1年生が仲間に加わりました!

アンドー塾おゆみ野校、習字の筆っこです。

今月から、新小学1年生が筆っこの仲間に加わりました。
中学生と小学1年生が机を並べて学習するのも、筆っこならではです。

大きい生徒は小さい生徒に優しく声をかけ、小さい生徒はお兄さんお姉さんを見習ってがんばる。

さあ4月、新しい学年の始まりです。今年の目標は何かな?

投稿日:

【MSGアンドー塾おゆみ野校】ひたすら自分を信じて勉強しよう!

MSGアンドー塾おゆみ野校です。
1、2年生の皆さん、定期テストお疲れさまでした。
3年生の後ろ姿を見て、内申点の重要性に気づけたのならいいのですが、どうでしょうか。
一方、3年生の皆さん、前期合格発表、いかがでしたか。

今年の入試は図の通り、平均点が上昇傾向のまま引き継がれたような印象でした。つまり、平均が下がる可能性は少なく、去年と同じか、上がるのではないかという感じです。ただ、それはあくまでも私の体感ですので、一参考程度にとどめておいていただければ幸いです。と、言いますか、平均を気にしてもしょうがないです。受かってしまえば、受験は終わりなのだし、後期を受ける人は平均点よりも自分の勉強に専念すべきです。

後期受験生の不安は似ていて「不特定のライバルを意識」してしまいます。「もし偏差値の高い高校を前期で受けた人が私の志望校に流れ込んできたら……」という感じです。

もし仮にそれがあったとして、いったい何人なら大丈夫だと思うのでしょうか。後期100人受かるとしても、99人まで大丈夫なのではないでしょうか。そう、つまり気にしたところで意味がないのです。勝手に作り上げた不安のイメージに押しつぶされて実力を出せなかった生徒は少なくありません。そうならならいためにも、確実に取れる問題を落とさない努力をしたほうが建設的ではないでしょうか。特に後期は基礎問題の配点が高いです。(例:数学大問は1問6点)
安心するためにはただ1つ、無心になってひたすら問題を解く!それだけです。

そうそう、前期受かった皆さんも、定期テスト終わった皆さんも、きちんと見直ししていきましょう!勉強はまだまだ続きますからね。

投稿日:

【アンドー塾おゆみ野校】最後まで見直しを!

アンドー塾おゆみ野校です。
ついに入試まで一週間!
新聞などに千葉県の入試倍率が発表され、一喜一憂している生徒も多かったです。
ただ、倍率の高低で合否は絶対に決まりません。
いつもならしないようなミスをしてしまったり、字が汚くてバツになってしまったり……想定外のことも起きます。
こうしたミスをしないためにも落ち着いて残りの日数を余裕をもって過ごしてほしいところです。

難しいと思うような問題が出たならば、それはどの受験者にとっても難しいのです。そうしたところに時間を割くのではなく、見直しをしっかり行えるように、入試までしっかり時間配分の練習を行いましょう。

また、1・2年生もその先輩たちの姿を脳裏に焼き付け、受験に備えていきましょう。

画像に含まれている可能性があるもの:1人
投稿日:

【MSGアンドー塾おゆみ野校】実力をしっかりと発揮できるように!

MSGアンドー塾おゆみ野校です。

先日は千葉県公立入試前期試験の倍率が発表され、いよいよ入試本番といった雰囲気がでてきました。

去年と異なる倍率で一喜一憂する様もありましたが、結局のところ、実力を十分発揮できるかが最大の勝負です。
できることをしっかりと確認し、全体像の把握が最優先です。

定期テストはそうした「テスト慣れ」にとても有効です。
3年生の姿を見て、おゆみ野校の1,2年生も次の定期テスト対策に向けてしっかりと学校ワークを終わらせています。

特に、1,2年生でも内申点の重要性に気づいてくれたことは大きいです。家庭学習だけではこうした流れになることは難しいです。

定期テストに向けて不安なことがあれば、ぜひご連絡ください。

投稿日:

【アンドー塾おゆみ野校】万全の状態で受験できるようにしよう!

アンドー塾おゆみ野校です。

先日は大雪で路面凍結や交通機関の乱れなど、いつも通りの勉強ができなかったと思います。こうしたことはすべての生徒に当てはまることなので、さほど問題ではないのですが、路面凍結で自転車がスリップしてしまい、利き手で文字を上手くかけなくなってしまった、インフルエンザで勉強時間が減ってしまい、追い込みをかけることができなかった……などが起きてしまっては今までの努力が無駄になってしまいます。

しっかりとした体調管理と、危機管理能力にも気を使い、試験を万全の状態で臨めるようにしましょう。